2013年03月04日

ウッズとしばしのお別れ。

ウッズ、小さな(?)お骨になって帰ってきました。
火葬場のおじさんが「年を感じない骨です」と褒めてくれました。
お母さんとして鼻が高いです。

しばしの間、ウッズの形とはお別れです。
でも魂は一緒だよ。

皆様に愛されてとても幸せな犬生でした。

ありがとうございました!!

GEDC1951.JPG

ウッズの命をつないだたくさんの点滴!!
ありがとうね!

GEDC1949.JPG

ジャンボさんと並んじゃったよー。

GEDC1946.JPG

ケーキを持たせてあげました。

rogohp12.jpghttp://wanwangrill.com/


ニックネーム わんグリママ at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

ウッズ、ついに旅立つ。

まだ横にいるウッズが目を覚ますようだよ・・・。

日曜日まで立ってご飯を食べていたのですが、月曜日からあまり元気がなくなってきてしまいました・・・。
それでも幸いなことにご飯も少しですが最期まで食べ続けることができ、排泄も最期まで自分の力でする事が出来ました。
オシッコは何回か失敗しましたが、ウンチは一度の粗相もなく、昨日まで自分で頑張ってたんです!

そして本日の明け方、眠るように虹の橋を渡っていきました。

いつも一緒でどこに行くにもついてきたウッズだったので、最期の数日はもうお留守番をさせるのをやめました。
あまり動かさないほうが良いと先生に言われていたのですが、お留守番させるとすごい悲しい顔をするので、車で死んでもきっと一緒だったら本望だと思って・・・。

昨日は夕方、藍ちゃんの診察があったのでウッズも一緒に行って。
待ってる間に疲れちゃったんですが、好きな先生に最期に会った時、尻尾を2回ぐらい振って。
それがウッズの最期尻尾でした。

最期まで迷惑をかけない親孝行のウッズとお別れでとても寂しいです。
あっけない最期でした・・・。

何回か気を失って痙攣したりしてから、そうやって死んじゃうのかと思ってたら、あっさり死んじゃって・・・。

ずっとオシッコなどで抱っこや毎日2回の点滴などしていたので何もしなくて良いのかと思うと空虚でいっぱい・・・。

でも発病してから八ヶ月、腫瘍から出血してから一ヶ月、頑張ってくれました。

そして明日、最期のお別れをします。

残された藍ちゃんやスプーンの為にもしっかり私も頑張らなければ!!



また、闘病日記、後追いでUPしますね。


GEDC1904.JPG

抗がん剤で剥げてた毛もだいぶ生えてきてたのにね・・・。


GEDC1933.JPG

もうご飯も食べられないけどあげてみました!


rogohp12.jpghttp://wanwangrill.com/




ニックネーム わんグリママ at 18:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする