2012年07月09日

ウッズ、血管肉腫・・・。

ずっとずっとブログも更新していない間、ウッズには色んなことがありました。
悪性組織球症の検査に始まり、免疫疾患による慢性関節炎の治療、馬尾神経が悪く投薬&鍼治療、腰の辺りにできた内部組織肉腫・・・。
年をとるって本当に大変です・・・。
そしてこの闘病の日々は、今、大変な時を迎えています。

7月5日に半年毎の定期健診でお医者様に行き、「お昼には終わりますー♪」と言われていたウッズ・・・。
急に電話がなり、大変ショックなお知らせが・・・。

「脾臓に腫瘍があり、そこから出血している」と・・・。

本当に本当に運が良かった!
どうやら出血はその日の朝から始まって、このまま気がつかなかったら破裂してしまっていたのです。
破裂する前に緊急手術となり、無事、脾臓を全摘出しました。

一時は貧血の値が18まで下がり、危なかったのですがスプーンの血を輸血し、何とか今は30まであがっています。

でもでも・・・。
ウッズの腫瘍は「血管肉腫」・・・・。

血管肉腫は術後も非常に悪い・・・。
一年以上の生存はまれだといわれています。
治療を続けても3ヶ月から半年の命の可能性が高いそうです・・・。

先生から「1日でも長く、おうちでの時間を・・」といわれ、術後3日で我が家に帰ってきたウッズ・・・。
来週、抜糸の際に今後の治療方針を話し合います。

私は性格上、細かく読みやすい闘病日記はかけないですが、看板犬ウッズの残された命の日々を少しずつ、書いていきたいと思います・・・。


手術から頑張って帰ってきたウッズ、もうちょっと、いや、もうだいぶ、頑張ってね・・・・。

rogohp12.jpghttp://www.wanwangrill.com/

ニックネーム わんグリママ at 20:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする